読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットもぐもぐ

インターネット、おなかいっぱい食べましょう




できごとのかたち(多摩美作品展)

art

新宿でオール明けのあと、
つかれてたけど帰る気になれなくて、
多摩美の作品展にいってきた。


http://www.idd.tamabi.ac.jp/design/exhibit/c09/


この1年の多摩美情報デザインコースの授業とか演習の中での優秀作品の展示、みたい。
卒展とはまた別らしい(このへんあんまり仕組みをわかっていない!)

情報デザインコースでは、美術とテクノロジーを基礎として、
言語、美学、認知、社会といった多様な分野を連結し、
情報の伝え方、受け取り方、そして相互のやりとりを考える事で、
さまざまな「できごと」を「かたち」にするデザインを開拓しています。

このコンセプトそこはかとなくわたしたちのキャンパスに似ている気が。
情報デザイン、という言葉自体すごく興味あるからとても楽しみにきた。

かわいーものたくさんあってどきどき。
写真もiPhoneでぱしゃぱしゃ撮ったので一部紹介。

f:id:haruna26:20100313014951j:image
ちょっとわかりにくいけど…、
光がさすことで「星」がうつりこむカード。
うーん、すてき。これは使ってみたい。
こういう、おおがかりなものじゃないけど、
生活の中であったらすてきじゃない?というのが多かったー!


これも。
f:id:haruna26:20100313014433j:image
紅茶のティーバッグに、短編小説が書いてある。
お茶を出している間に読んでね、という。
色もきれいだし、めちゃくちゃよい案だと思う…!
あんがい、本読みたい気持ちはあってもあとおししてくれるものがないから、
活字に触れることができるのは個人的にはうれしい。
おわったら、切り込みをいれてミニブックにもできるの。
それで、紅茶が入っていた箱にしまえるの。
モノとしてよりも一歩先、生活に入り込む感じ。


f:id:haruna26:20100313014434j:image
「ことのは」。
ひらがなの書かれたブロック。
質感がすばらしくいい!ひとりでしばらく遊んでた。
にぎりやすいし、変につるつるしてないのにつやつやしてるし、四角なのにまるっとしてる。
ほしい。床にまきちらしたいー。


f:id:haruna26:20100313014435j:image
「Font step」。
こうやって、みんな違うメッセージを靴から発信できたらおもしろくないか。


f:id:haruna26:20100313014436j:image
すっごく、きれい。
たべものの写真て、どうして見ているだけでしあわせなんだろう。
においまでしそうな色の迫力。


情報デザイン、というコースだということもあるだろうけど、
どんな人がどんな場所で、ということにつなげている作品が多いなーと思った。
もうちょっと積極的に説明があったりしたらもっと作品展ぽくてよかった気がするけど。
でも逆にひとりでふらっと行って見るにはやりやすかったです。
あとあと、学年が書いてないのがよかったです。
名前と、作品名だけ。
どんな授業で何人くらいのクラスなんだろう、とか考えてた。


わたしが写真撮ってきたのはプロダクトばっかりだけど、
映像とか、プログラミングで描いたグラフィックとかもあった。
率直に、いいなあ、美大、たのしそう、と思った。
わたしと同世代の人たちがこういうことしてるんだー、って覚えておこうって思った。
美術館とは違う刺激になった。HP回復!


雨の六本木は妙にだだっぴろくてふしぎな感じでした。

広告を非表示にする