インターネットもぐもぐ

インターネット、おなかいっぱい食べましょう




何を振り返るまでもない2015年の話

また凪のような1年が終わってしまった。
いや、もちろん要所要所ではいろんなことがあったわけだけど、時間は偉大なもので過ぎ去るとなんでもなかったような気がする。いいことばっかりだったな。楽しかったです。

わりと旅行に行った。遠征という意味も含む。

7月に行ったクロアチアは本当に本当にすばらしいところだった。夢のような1週間だった。建物がきれい。海が青い。空も青い。ごはんがおいしい。夏を主張してくる太陽。サングラスが手放せない。日焼け止めを使いきった。いい感じに街が雑然としている。海が!超青い!!

行くまでは正直どこにあるの?ってレベルの認識だったけど(イタリアの横です)本当に好きになった。今まで行った場所の中でかなり上位に入る。もう1回行きたい。




オレンジの屋根と石畳の街ドゥブロヴニクにはじまって、スプリットとフヴァール島とザグレブに行った。異国の地でいっぱい移動する旅ひさしぶりで楽しかった。交通も宿泊も個人手配だったんだけど、バスも飛行機も船も乗ってめちゃくちゃよくできたプランニングでハッピーすぎた。大人になるって超いいな。

イタリアも大好きだったんだけど、パスタにピザにリゾットで炭水化物ばっかりでさすがに限界……と思っていた(それでも食べる)けど、クロアチアは魚や牛のグリルとかタコのカルパッチョとかあってよかった。タンパク質が。オリーブオイルを使っているからかわからないけど、フヴァール島で食べたポテトフライが異常においしくてみんなで無言になった。今まで生きてきていちばんおいしいポテトフライだった。



生まれて初めてハイキングが楽しいと思った。プリトヴィツェ国立公園は価値観を変えてくるレベルの世界遺産だった。ただ山道を歩いているだけで本当に楽しい。おとぎ話のような景色の中でみんな機嫌よく歩いている。ちびっこが遠足してるし、親子3世代でぺちゃくちゃしゃべったり歌ったりしている。あ~~今めっちゃ幸せだな~~と思いながら写真を撮ったりぼんやりしたり軽口を叩いたりして足を動かした。


8月には弾丸で台湾に行った。羽田にピーチが就航したので、使って行ってみたのでした。2週間くらい前に決めて勢いでチケットとったような気がする。金曜の夜中に集合して土曜の早朝の飛行機にのって朝ついて、遊びまくって、日曜の夜中の飛行機で帰ってきて月曜の朝5時に羽田につく。やり過ぎなくらい弾丸!!!疲れた!!!笑




めちゃくちゃ楽しかったです。台湾行くと食べてばっかりだ。ずーーーーっと飽きずにしゃべっていた。大人になってから仲良くなった人たちと、こんなにバカバカしいことできるの幸せだな。

そして鳥取岩美町!!!やっと行けたよ!!!Free!の聖地!3年越しの遠距離恋愛。このエントリは結構いろんなひとにほめてもらえた気がする。何かを見て聞いて考えたこと感じたことって案外結構簡単に忘れちゃうから、こうやって書いておくと未来の自分が誰よりも楽しい。岩美もまた行きたい。
mogmog.hateblo.jp


いつも通りエンタメに生かされていた。週末だけが現実。日曜日が終わった瞬間に5日間の夢を生き始める。

今年いちばんうわ~~!!!ってなったのは迷わず「ワンピース歌舞伎」です!!ほんとにすごかった。思いの丈はすでに書いている。もうすぐ大阪と博多で再演があるからまた行きたいな。大阪は3月、博多は4月です。
スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース <特設サイト> 主演 市川猿之助
mogmog.hateblo.jp

あとは、デスノートのミュージカルも、初回見た瞬間にあと何回行こう、と考えていた。これも本当に好きだったな~~WOWOWで放送してくれてうれしかった。
wink-killer.hateblo.jp

宝塚だとやっぱり月組「1789」がもうもうめちゃくちゃ大好きすぎました。愛希れいかさん~~!!!衣装もすき!春の東宝版も楽しみ!


アイドル現場ではSexy Zone菊池風磨くんのソロコンサート「風 is a Doll?」を見れて本当に本当によかった。ずっと鳥肌立ってた。「こんなに好きになる予定じゃなかったんですが!?」と何度でも敗北感を抱かせてくるところが好き。全面的に敗北を認めることが恋ですよね。
日取り悪かったのもあって正直幕あくまでは結構チケットがだぶついていて、期待値としては低かった気がするし、わたしもまぁどんな内容でもいいよ!俺による俺のためのコンサート!っていうその自意識も含めてとっても見たいから!という若干邪な気持ちも多少なりともあったわけですよ。で、初日に行ったんだけど、ほんと想像の200倍くらいよくて、何に対してかわからないけどごめんなさいした。しかも最後、そういう空気の中で、「思ったよりよかったっしょ?笑」って言ってはけてくっていう……きくちくんほんと……好きだよ……。
セットリストもすごくすごくよくて、ジャニーズという文脈の強さを感じた。ああこの人がジャニーズJr.としてステージに立つようになって先輩の背中を追いかけてきた8年間で好きだと思ったものかっこいいと思ったものをこの2時間に詰め込んでるんだなと思うとそれだけでうぐぐってなった。彼にならってめちゃくちゃエモい感想を書きたいと思って結局書けていない(下書きに残ってた)。なんとなんとつい先日Blu-rayになったので見て思い出します。



あとは~~なんだろうな、「ハリー・ポッター」と「アルスラーン戦記」を全冊読んだのは楽しかった。それぞれ11冊と14冊。大人になってから読むハリー・ポッター、不思議な感慨があった。1ページまるごと覚えているレベルで好きな箇所がある。一生リーマス・ルーピンが好きだろうなと思った。アルスラーン戦記はアニメがとってもよくて、未読の原作にも手を出した。いろんな人に「まぁ王都奪還まででも……」って言われたけど怯まずに(?)全部読んだよ!
すでにかなり進んでいる(あるいは完結している)長編小説をガンガン読んでいくの、次がある安心感に背中を押されてスピードついていくのがすごく楽しい。あまりに長いシリーズ物って読むのって億劫だったけど、意外にイケそうだ。今年もそういう読み方したいな。十二国記とか銀河英雄伝説とかになるだろうか……。本読むのってほんとただただやるかやらないかなので、1回ページを繰り始めると習慣は戻ってくるなと思った。

ハリー・ポッターシリーズ全巻セット

ハリー・ポッターシリーズ全巻セット


脳天気な人間なので思い返せば楽しい日々だったんだけど、2015年はとにかく人に迷惑をかけ続けた年だったのも事実でした。ひい~~~すみません~~~!!ってずっと思っていた。頬が引きつっていた。こんなところで謝っても仕方がないにも程があるけど……いろんな人の期待や応援や好意を無碍にした気がするし、気づいていないところでももっときっとあっただろう。

去年のある時期は何もかもに本当に自信がなくて、毎日寝る前に誰にでもなく懺悔の言葉をつぶやいて記憶が消えればいいのにと思いながら倒れるようにバタンと寝て、起きた瞬間に耳をふさいで何にでもなく嫌だ嫌だと首をふって引き剥がすようにベッドから這い出て無理やり活動するみたいな日々だった。ストレスがかかっていると喉の奥がずっと狭く閉じていて、うまく声が出せないし食べられなくなる。1人でいるとずっとそうで、人と会ってる時だけはまともに血液がめぐってる感じがしていた。

当時何にそんなに苦しんでいたのか今となってはうまく思い出せないんだけど、本当に辛かったんだろう。考えていたことはぼんやりしているけど、目の前がグレースケールで世界の彩度が極端に下がっている感じはたまにざわっと肌に蘇る。一寸先は崖。まぁそういう時期はいつか終わる。と経験則でわかるくらいは、生きてきてよかったです。

f:id:haruna26:20160117011906j:plain:w600

誕生日当日にディズニーランドに行くという人生で初めての経験をした。

26という数字に個人的に特別な思い入れがあるので、26歳になれたのはなんだかうれしかった。何か新しいことがしたいと思って、少しずつバラバラと小説を書いてたのだけど、今のところこれは苦手な作業だな。現実の世界って、自分の想像の枠の外にあるものがいろいろあるわけで、それをもっと探しに行きたくなっちゃって、自分の中だけにあるものにうまく没頭できない。誰かと共有するって行為がプロセスの最後になってしまうのがしんどい。なんか、だんだん自分がやりたいことというか、できそうなことがわかってきたなって気がする。


振り返るとわたしは徹底して何か特定の対象についてのあれこれしかインターネットで発していないのでこうやって自省して書きつける機会ってマジで年に1回しかない。来年のわたしが読んで意味がわかればいいのでふわふわした内容で正しいのです。……なんて不親切な!

今年の目標は「家計簿を付ける」だったんだけど5日で挫折した。幸先が悪い。

インターネットは120%リアルがむき出しだけど本当のことは10%くらいしかないな。それが両立するから好きだな。書いた瞬間にすべてがフィクションになる。読み直すとだいたい嘘ばかりだ。

今年もすべての苦労が報われるようないいことも、正しく反省して次に生かせる無様なほころびも、たくさんありますように。今年も幸福な1年であることは決まっているので大丈夫。

広告を非表示にする