読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットもぐもぐ

インターネット、おなかいっぱい食べましょう




文字通り“プロの犯行”「任天堂スペシャルビッグバンド」超かっこいい最高だ

ニコニコ超会議3」行ってきた。
去年に続き、また感想書くかもしれないし書かないかもしれない。前回よりもちゃんとしてた。一昨年は行ってないからわからないけど多分少しずつちゃんとしてるんだと思う。それは多分、視点によってよかれあしかれでしょうけども。

ニコニコ超会議2:幕張メッセ、舞浜よりずっと「夢と魔法の王国」だった - インターネットもぐもぐ
去年の時よりも「うわー!!すごい!!楽しい!!すごい!!」みたいなドキドキはなくて、それはわたしが慣れてしまったのか、場として整然とした感じが増したからなのかはよくわからない。それでも夢と魔法の王国だなぁとは同じように思ったし、たった2日だけ地上にあらわれるのは都市伝説みたいで幻みたいでオアシスみたいでいいなって、思う。


今年朝から晩までいろいろ見た中で一番印象に残ったのは、かっこよすぎて泡を吹きそうになったのは「超音楽祭」ステージの「任天堂スペシャルビッグバンド」。1つ選べって言われたらもうダントツに迷わずこれ一択。タイムテーブルきちんと発表されてなくて、たまたま見られて運がよかった。もっと遅い時間かと思ってた。

とりあえずまずは何も言わずリハーサル映像を……。

任天堂スペシャルビッグバンド・メンバー
 ・Arrange&Keyboard:笹路正徳
 ・Bass:鈴木正人
 ・Drums:則竹裕之
 ・Guitar:土方隆行
 ・Percussion:カルロス菅野
 ・Trumpet:エリック・ミヤシロ
 ・Trumpet:西村浩二
 ・Trumpet:奥村晶
 ・Trumpet:中野勇介
 ・Trombone:佐野聡
 ・Trombone:鹿討奏
 ・Trombone:東條あづさ
 ・Bass Trombone:朝里勝久
 ・Alto Sax:近藤和彦
 ・Alto Sax:加納奈実
 ・Tenor Sax:吉田治
 ・Tenor Sax:竹野昌邦
 ・Baritone Sax:山本拓夫
「任天堂スペシャルビッグバンド」全参加ミュージシャン決定!‐ニコニコインフォ

まずね、アレンジとキーボードが笹路正徳さんってだけで眠気吹っ飛ぶじゃないですか。スピッツ大好きなので「ロビンソン」はじめブレイク前後のアルバムのプロデューサーとして何度もお名前拝見してるので、うおお笹路さん!ってなるじゃないですか。ほかにも、そんなに音楽詳しくないわたしでも聞いたことある名前が何人もいる文字通り“プロの犯行”……。

ううう、もうほんとによくて。最初のスーパーマリオでうわあああ!!!!!ってなってからの、ゼルダメドレーで涙が出そうになった。「時のオカリナ」、めちゃくちゃ思い入れがある。サックスソロの連鎖がかっこよくてなあ……!ドンキーコングは楽しいし、カービィはにこにこしちゃうし、もうなんか、さしてゲーマーでもない自分でもこんなにぐっとくるんだから任天堂を愛してきた人たちにはいかほどだろう?と思う。

「みなさん……踊ってもいいんですよ!」ってMCの人が言ってたけど、音がすごくて圧倒されてポカンとしちゃって、動けずにただただ見つめるしか、聴き惚れるしかない時間もわりとあった。オールスタンディングなのに!体揺らせるのに!いや揺らしてる時間もあるんだけど、カービィで踊るの超楽しかったけど、キーボードや金管エレキギターの華やかな音に鳥肌たってうわあああってなってどうしようもなくフリーズしちゃうタイムもあったんだよ!

さて、満を持して。これが最初の30分。全部で1時間あった。

ああああ動画で見てもいいけど、でも生で聞いたの、聞けたの、居合わせたの、本当に幸せだったんだ……。これが入場料1500円だけで見れちゃうって!逆にごめんなさい!
コンサートないかなあ。また見たいよー。お金払うよーー。ドワンゴさん~~~!