読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットもぐもぐ

インターネット、おなかいっぱい食べましょう




おしゃれっぽいものに苦手意識ある人こそネイル楽しいと思うよ!の話

最近ネイルが楽しい。自分が全然ファッションセンスも美的センスもないからこそ楽しい。

今までもイベントがあると(成人式とか)ちょっとだけやってたことあるけど継続的に始めたのはこの夏からだ。最初は、なるほど、爪折れないようにするには上から何か塗ればいいのでは?ってところがスタートだった。全然おしゃれとかじゃない。ただの補強。

f:id:haruna26:20141201222251j:plain:w400
気付いたけど、スタバのフラペチーノ持ってると何かがそれっぽい。


爪がものすごくやわらかくてすぐはじっこに亀裂が入ってしまって、めりめりとめくったりパチンと切ったりしなきゃいけないのが嫌だった。爪には先っぽに白いところが普通あると思うんですが、それがなくなるくらいの深爪が珍しくなくて、別に自分は痛くないんだけど「うわぁ、痛そう」って言われることがしばしばあった。ストレスたまってると目に見えてひどくなる。そして単に、見てて落ち込む。むくんだ手から伸びる指の先が、爪の際が、ガサガサギチギチしてるのはなんだか心まで荒む。ささくれもあかぎれもあるし。つらい。

みたいな話を友達とごはんを食べながらしていたら「ジェル(ネイル)したら折れないよ」と言われて目から鱗だった。そうか塗ればいいのか!補強だ!と思って、次の日がたまたま予定のない有休だったのでその子が行ってるところに電話して予約した。こういうのはマジで勢いが大事だなっていつも思う。

だってネイルって、かわいい子の嗜みじゃん。なんとなく自分と縁遠い。あとめっちゃ尖っててギラギラでデコデコ~ってイメージがある。そういうのがやりたいんじゃないよね。いやでも折れないように、が目的なら実用だしそう思ってやってくれるはず、大丈夫大丈夫……。

ネイル、わざわざ行くのなんて初めてで緊張した。そもそもジェルネイルとは??ラメグラデとは…?フレンチはなんとなくわかるけど逆フレンチっていうのもあるの…?ストーンとかパールとか言われても。。まぁそんな感じでざわざわしてたけどそういう時は正直に「初めてなのでいろいろ教えてください」って言えばいいので問題ありません。知らないこと教えてもらうの楽しい。

あまりに短くてうまくやすりがかけられなくてお姉さんを困らせて、うー汚くてすみません、ってコンプレックスのあまり反射的に謝ったら「折れなければ伸びるから大丈夫、次はきれいに形作りましょうね」って言ってくれて安心した。そうだよね、爪なんて適切に放っておけば伸びるんだった。適切に。忘れてた。

その日は少しだけパールの入ったピンクでシンプルなグラデーションにしてもらった(チキンだから目立たないように)んだけど、終わったら色は地味だけどつるつるでピカピカでとってもうれしかった。親指をなでるだけで何かが満足して新たな感覚だった。何だこの最短幸せコース!!

……と、いうわけでそこから途切れずネイルをしてる。半年くらい。次何にしようかなを考えるの楽しい。


センスに自信ない人、おしゃれっぽいものに苦手意識ある人にこそネイルをオススメしたいんだけど、理由は3つある。

1つは、四六時中目に入ること。
服も化粧もアクセサリーも鏡を通さなきゃ見えないけど、爪はスマホいじってるだけで目に入るから簡単にテンションがあがる。好きな色とかモチーフが視界にちらちらするだけで気分がいい。指輪とか時計とか普段付けてないからこういう感覚が初めてでハッピーだった。

2つめは、センスが必要ないこと。
色やイメージを伝えればネイリストさんがかわいく仕上げてくれるから安心すぎる。体のパーツの一部が誰かにきれいにしてもらえるの、不思議な恍惚感がある。自分のだけど自分のじゃない感じがして素直に好き!って思える。普通に生きてたら正直あんまり思わない(よね?)。髪型と違って再現するのにテクニックがいらないところもいい。お風呂に入っても朝起きても同じ。うれしい。

3つめは自分が好きなものに近付けて遊べること。
痛ネイル…って言葉もありますが。ガッツリ好きなキャラの顔を描いたりする人もいるけど、ニュアンスは調整できるからそこもすごく楽しい。色だけ、柄だけ、形だけ、を密やかに乗せることもできる。

夏コミの時はキャラ5人の色と動物モチーフ使ったし、
f:id:haruna26:20141201220808j:plain:w400

AKB48でいちばん好きな女の子が総選挙である曲のセンターになった時はその子の衣装をモチーフにしたネイルで握手会に行ったし、
f:id:haruna26:20141201221458j:plain:w400

宝塚歌劇団でいちばんすきな女の子のお茶会に行くから今はその子の舞台衣装をイメージした色とデザインにしてる。
f:id:haruna26:20141201220922j:plain:w400

自分にだけ分かればいいって具合も好き。見せびらかすわけじゃなくて(いや、握手会では見せびらかしたけど……)(女の子アイドルにネイル見せるのは向こうも興味持ってくれてとても楽しい)めちゃくちゃ自己満足でそれで幸せなのでよい。

ネイルモテないよ~って話もよくありますが、お分かりの通り、別に女子力!とかではないんですよね、この衝動の出処は……。24時間週7日365日なるべく楽しくハッピーに愛想よく過ごすために、爪に色をのせるのは結構効果があるってことが分かったからそこに投資するぞ!!という話なのだ。スマホをなでながら、キーボードを叩きながら、広げた資料を指差しながら、トマトピューレの缶を開けながら、1日のうち何度も何度も目に入るもので少しだけテンションが上げていけるのはよいことです。

あんまり凝ったのをやらない時は安めにちゃちゃっと、きれいに複雑なものをやりたい時は時間かけてそれなりのお金を出す、って気持ちでやってるので思ったよりお金かからない。1回数千円かければ幸せが数週間持続するので安心感ある。

別にオチもなくただそれだけ。ハッピーな時にハッピーな記憶をガンガン文章にするべき、と思ったので今書いた。


関連記事

化粧品カウンターも最初は敷居高かったけど好きになった。よく行く。