読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットもぐもぐ

インターネット、おなかいっぱい食べましょう




高熱がマジで止まらない

人生で最長期間、熱にうなされてる。
火曜の夜に人身事故で電車が長時間止まり、夜のTOKYOでさまよったうえに(ごはん食べただけ)まだ電車が復旧しないから普段の3倍の時間かけて帰って帰宅が日付を完全にまわったのもあって、水曜の朝から微妙に風邪っぽかったものの出社、午後に、あーもうこれはあかん、と思って早退させてもらってそのまま病院に駆け込んだら39.2℃あって、こどもかよ…と思いながら「症状が何も出てない状態なのでちょっと来ていただくの早すぎてよくわかりません」という人生ではじめての言葉をお医者様から言われ(早めに病院に行きましょう、という繰り返し聞いてきた言葉は幻なんですか)釈然としないまま座れない電車に乗り、目の前のヤンキーカップルに声をかけるのがためらわれて席を譲っていただくことすらあきらめ青ざめた感じでふらふらと最寄り駅へ、そこからなんとチャリで家まで帰ってきて速攻着替えてバタンキューしたわけです。

で、木曜金曜も驚くほど熱が下がらなくてちょっとひく。38℃より下がらない。食べてひたすら寝てるだけだし解熱剤飲んでるんですけど…。病院来るの早すぎです、という言葉が頭をよぎったので自宅近くの病院に再度行ってみたもののただただ高熱だけで喉も腫れてないし鼻水が出てるわけでもないし肺的な何かでもなさそうだしインフルエンザでもマイコプラズマでもないしよくわからないですね〜という、あ、はいそうですか…としか返しようのない御言葉をいただき帰路につく。ぜえぜえ。

思えばわたしは先週から、右の歯茎から血が止まらなかったり、怪我した足の傷がまったく治らなかったり、なんだか明らかに自然治癒力が下がっていて、老化の進行急すぎるでしょうはんぱねえ…と感じておりましたので何か身体に異変が起きているのでしょうか。だって今日とかも、朝起きて熱それなりに下がったけどまだ本調子じゃないなー、薬飲んで寝とこ、と思って昼過ぎに起きてまた測ると39℃だったりするんですよ。発熱5日目だよ!なんやそれ。寝ただけなんですけど!!!乱高下が激しすぎる。普段全然熱も出さないし自分でも謎すぎてちょっとこわい。あとお医者さんに「なんかよくわからんですね〜」と連続で言われると、けっこう不安になりますね!!!なんでもいいから判断つけてほしいわけじゃないけど、自分でもよくわからんことをプロにもそう言われちゃうと、はいすみません\(^o^)/って気分になりました。

というわけで風邪をこじらせた記念の更新でした…また寝ますあしたは平日!!!!


追記:
結局肺炎に近いような症状だったようです。病院で抗生物質を瓶でもらって(!!!)水で溶いてごくごくと飲み干したら治りました。はーーー。普通の風邪とは別だったので、そりゃー解熱剤も風邪薬もきかないよねっていう…。厳密ではマイコプラズマではなかったのかな。診断が間違ってたのかな。こういう時にわりと大きい病院があるとずいぶん安心感が違うなあと思いました。

広告を非表示にする