読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットもぐもぐ

インターネット、おなかいっぱい食べましょう




20100801:1日目

行きの飛行機。成田16時発のUA838に搭乗。
メンテナンストラブル?で30分近く遅延。してたみたいだけどもうこの時点で完全に寝ていたのでよく知らない…笑
読もうと思ってた雑誌もほとんど読まず(リバティーンズはちょっと見た!)
勉強しようと思ってた本にも目を通さず、めちゃくちゃ寝た。
とはいえ寒くて何回か起きる。冷房直撃すぎです!!噴射口!!


約10時間のフライトでサンフランシスコへ。


初日。今日はお遊びみたいなもの。レクチャーなし。
現地時間10時ぴったりくらいにサンフランシスコ国際空港に着。
immigrationすっげー時間かかってびびる。
ひとり捕まって大変なことに…2時間尋問うけたらしい。ひゃー>< こわいよー><
彼を待つので2時間くらい待ってる。
12時くらいにロビーへ。(お迎えの人ごめんね…)


バスでBerkeleyへ。30分くらいかしら。
運転手さんが道わからなくなっててこっちが焦る。えええ。
無事に到着。
これは、ふだんは学生寮なのかな。夏休みだからひとがいない。
今回のメンバーは日本人30人弱と中国人5,6人とドイツ人3,4人らしい。(正確な人数不明)
わたしたちが着いたら、上海からの女の子が同じフロアにいた。
3人部屋だけどわたしはひとり。
他には中国からSummer schoolで来てた子たち(大学生ではなさそう)にも会う。
どこから来たの?で都市の名前を言われたんだけど、中国わっかんないね…!
日本語の漢字の読みと全然違ったりするしね…!


お昼てきとうに食べてきてーと言われてハンバーガー屋さんに行く。
ものすごい量でびっくりする。いきなりアメリカっぽものを食べた。


UC Berkeleyのキャンパスツアー。よくわからないおじさん(スタッフのひとり)がやってくれる。
広い。芝生で寝てる人もたくさん。水着でw
空がきれいだ。ばかみたいに青い。数十分のうちにリスを2回も見かける。
緑が多くて気持ちがいいね。迷子になりそうだけど。
「こういうキャンパスだと勉強する気になるよねー」と言ってる子がいて、
まぁわからなくもないけどそれはちょっと違うだろ!とも思った。


3時くらいにツアーが終わったところで、解散。”Today’s free!”って今から言われてもー。
でも周りは学生街なのでいろいろある。楽しい。
後輩とふたりでうろうろ。ふたりとも自由なので大変やりやすい。
セール中の靴とか洋服を見たり、UC Berkeley付属の Art museum に行ったり。
Art museumはよくわからないけどタダだった。
でもちょうど企画展の会期が終わったみたいであんまりあいてなかった。
帰りにWi-Fiを求めてカフェへ。
迷わずエスプレッソ。カフェイン足りないです。
Twitter見たりなんやらする。
そして本屋さんでうろうろ。
ArtとかTravelとかSocial scienceの本をいろいろ見る。
San Franciscoのトラベルガイドを一冊買う。


帰ってきて付属のカフェテリアでごはん。
アメリカの食のおそろしさを知る。
そうか、夕飯にピザをその量食べるのね…!


宿舎に帰ってきてネットに悪戦苦闘。
ネットワークセンターのお姉さんに教えてもらった通りにやったらできた!
要するに、事前に派遣団体に言われたやり方は間違っていた!ww
ほんとになんにもケアがないね、よい方向でみたら「自律性を育てる」方針ぽいね!


シャワーは可動性がまったくないかたちだったので大変だった。
ちょっと疲れたー。でもやっとおふろはいれてよかった。
そして予想以上に寒い。長袖一枚じゃ寒い。いま、フリースのパーカー羽織ってる。


お風呂あがってTwitterしながらメール返しながら日記書きながらダラダラしてたら
いきなり鍵があいて女の子が入ってきたから焦った。えええ!
同室のドイツ人の女の子。そうか…びっくりしたぜ。
さっき着いたらしい。ドイツからトランジットも入れて16時間だって!たいへーん!!


隣の部屋の(未だ)ひとりの子も加えて、今日は3人で寝ることにした。
ドイツ人の女の子はあいさつのあとの最初は「ところでこの部屋、インターネット使える?」で、
ああみんな一緒だなーと思った。あはは。そうよね。
そしてつながったら即座にFacebookに書き込んでた!
この感覚はあまりにも万国共通すぎる。みんなパソコン開いてる。今も!
よかれあしかれ、こうなのだ。


明日は英語でLecturesです。
今日はアメリカに来たとはいえあんまり英語は使わなかったな。お店くらいか。
まだまだ先は長すぎる。

広告を非表示にする