読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットもぐもぐ

インターネット、おなかいっぱい食べましょう




伊豆へ。

GWを先取りし「人生の夏休みを謳歌する」大学生という身分を顕示するかのように
伊豆へ行ってきました。お仕事してたみなさまごめんなさい。
金曜日は、みんな授業がないの。


とりあえず、決まってることは宿が伊豆高原ってだけだ。
このメンツがノープランなのはいつものことなので、わーきゃー言いながら出かける。
とにかく伊東へ!
伊東マリンタウン、めちゃくちゃいい天気!!
f:id:haruna26:20100429131932j:image:w400
f:id:haruna26:20100429131939j:image:w400
この日は祝日だったので人がたくさん。
写真撮ってないけど、近海寿司を食べるー。
アイスも、外のテラスで。


今回のメンツはこんな感じ。
f:id:haruna26:20100429131908j:image
この写真リア充っぽくていいなーw
普段からよく会うってわけではないけど(むしろ大学ではわりと別のことしてる)
こういう風にたまに旅行にいって、くっだらない話やら真面目な話やらしているのです。まぁ9対1くらいだけどw
去年の夏に行ったサイパンが神がかり的に楽しかった。チームサイパン。


しかしねー、ものすごいいい天気の中、
国道135号線の海沿いの道を、LOVE PSYCHEDELICOを爆音でかけて
車で走っていくのは最高に気持ちよかったです。
もうこれでこの旅クライマックスやな…って思いました。うん。
え?ここなに?フロリダ??って感じでした。


そこまで渋滞もひどくなくてお昼には伊東についたので、
しばらく道の駅でふらふらしてから、
伊豆高原の先の城ヶ崎海岸へ向かうことに。

城ヶ崎海岸は、大室山が約4000年前に噴火したとき溶岩が海に流れ出し、海の侵食作用で削られてできた雄大な出入りの激しい溶岩岩石海岸です。
海岸線には絶壁が連なり、幾重にもふところ深く入り組んだ岩礁、岬から岬へと続く眺めはまさに壮観です。

伊豆伊東 城ヶ崎の自然と公園案内


f:id:haruna26:20100429143942j:image:w400
いやー、予想以上によかった!
るるぶに載ってた吊り橋が見たーい!ってだけで行ったのですけど、
東映の映画の最初の場面でした。ほんとに。
f:id:haruna26:20080331210757j:image
f:id:haruna26:20100503141910j:image


遊歩道みたいになってて、崖を歩いていくんですが、
木があったから日よけにもなって快適だった。
f:id:haruna26:20100429144058j:image
トトロみたーい。
f:id:haruna26:20100503091832j:image
これは吊り橋の上から。吊り橋、全景とるの忘れちゃった。
海の青さすごかったなー。


ちょっと話した子が香港からきたかわいい女の子だったり、
帰りにインド人の一家と遭遇したり、伊豆にも外国人観光客が来るんだなーと思った。
どうやって来るんだろう。もともと日本に知り合いがいたりするのかしら。
でも城ヶ崎海岸は「日本」っぽい感じなのはめっちゃわかる。
台湾の友達が、日本はだいすきだけどどこに行くにもお金がかかるから、
東京以外は行きにくいわ、と言ってたことを思い出す。
うん、国内線飛行機とかよりは伊豆に車やツアーでくるのは楽チンだよね。
機会があったら彼女を連れていってみようと思う。


いつも通り貸し別荘なので、バーベキューです。
なんか…典型的な大学生って感じだよね…笑
このへんは別に面白くないので割愛。


うちの大学のカリキュラムの特性上、3年の春くらいになると
みんなだいぶ自分のコアの興味が見えてきていて話していて結構おもしろい。
東南アジアの開発やってたり、経営とか国際経済やってたり、
キャリア開発やってたり、社会心理学やってたり、統計分析やってたり。
みんなが何やってるか聞いてるだけでけっこう勉強になる。
これはほんっとに、少なくともわたしにとっては、相当刺激的でいい環境。

ぐっちゃぐちゃにいろんなことを話す。
中高の育ち方と人格形成、の話はおもしろかったなー。
公立・私立、女子校・共学、地方・東京、で比較出来て非常におもしろかった。
途中で「四畳半神話大系」を見る。
中村佑介の絵が、きれいに動いていて、それだけで目が離せない。
恋の始まりの話を聞いて、いいなーと思う。
怖い話でまじびびる女子たち(わたし除く)。
横浜桜木町の観覧車にまた思い入れが増えたw


次の日、熱海へ北上。あいかわらず天気すばらしい。
f:id:haruna26:20100430125820j:image
f:id:haruna26:20100503141912j:image
大学生になって車でガンガン出かけられるようになったのはまじで楽しい。
できることが増える。時間の使い方が変わる。車の中が場になるもんねー。
お菓子食べる!とかゲームしよう!とか(しかし私たちのゲームの才能のなさには笑った)
車の過ごし方がどうだかって、けっこうきちんと付き合ううえで大事な気がする。


男の子たちが運転がじょうずで、にやにや。
バック駐車ができるなんて!というベタなことにさえ!
わたしは運転の才能が大変にないのです。たまに乗るけど前にしか進めないw
国道とか高速を飛ばしながら助手席や後部座席のわたしたちと話してるなんて、
なんていうか、その余裕、おとなみたいだ。


熱海でごはん食べてるときに「いいなぁわたしも告白されたい!!」と叫んだら、
その場にいたみなさん(約一名除く)が「はるなすきだよ」とソッコーで言ってくれて嬉しかったです…。
うっすい告白だなーーw
でもねー、うすくても、すきって言葉にはちからがあるよ。
「すきでも嫌いでもないよ」はスルーします!


熱海でふたりおろして、小田原城へ。てきとうに観光。
f:id:haruna26:20100430132404j:image
つつじとふじがきれいだった。
このへんは割愛w


このあとすごい道混んでた。ずいぶん時間かかりました。
一方通行の道に遭遇しまくってかなりイライラしてたので、カラオケに。
リア充ソング縛り。JOYSOUNDでミスチルのSign、機会があればやってみてください…衝撃の映像が。
相対性理論「品川ナンバー」たのしかった!
そのあとごはん食べる…というか、飲んで解散。長い2日間でした。


もうわたしたちも3年なのだなーと思った。
大学生の春はあと一度しかないや。
そして、秋から1年間交換留学行く子もいるから、
「来年の春」はもうないや。さみしいなあ。
この2年間は水槽みたいだったな。次は池に出してもらうフェーズ。


次はどこにしようか?

広告を非表示にする